北アルプス 立山 天狗平山荘  tel:076-411-4380   info@tengu.ne.jp

 

ここでは天狗平山荘や室堂ターミナルを拠点としたトレッキングについて、図の記号順にご案内します。
スキー情報もあります。

※ここで紹介しているルートはすべて標高3000m付近の大自然の中にあること、季節や天候によって様子が大きく変わることをご理解ください。
安全を保証したものではありません。最新情報は各山荘や山岳警備隊にお問い合わせください。

  1. ■A-1 チングルマコース
            -Chinguruma-road-
    天狗平山荘より室堂方面へむけて、満開のチングルマをお楽しみください。
    剱岳も美しく見ることができます。
    所要時間 約40分。

    Time reguired about 40 min.
  2. チングルマロード入口
  3. ■A-2 天狗平-地獄谷水平ロード 【難易度1】
            -Tengudaira~jigokudani a level road- 

    天狗平から大谷を迂回し、地獄谷を経て室堂平に出る歩道です。チングルマやアオノツガザクラの咲き乱れるお花畑があり、剱岳を眺めることができます。
    起伏の少ない道です。所要時間は1.5~2.5時間。

    ※2013年2月現在、地獄谷はガス濃度が高くなったため、立入禁止(もしくは通行止)となっています。くわしくはお問い合わせください。



    Time reguired about 1.5~2.5hours. Now, it is regulated with poisonous gas.
  4. ■B みくりが池周回コース 【難易度1】
          -Surroudings of Mikurigaike-
    室堂ターミナルからみくりが池、みどりが池、血の池を巡るコース。ここも起伏は少なく、気軽に神秘的な雰囲気が味わえるコースです。
    所要時間は約1時間。

    Time reguired about 1hour.
  5. ■C 室堂山展望台コース 【難易度2】
          -View point in mt.Murodo-
    室堂ターミナルから室堂山、浄土山へ向かう登山道。展望台からは壮大な立山カルデラ、遠くには笠ガ岳、槍ヶ岳を眺めることができます。
    上り1.5時間、下りは1時間。

    Time reguired obout 1~1.5hours.
  6. ■D 立山登拝道(雄山登山)コース 【難易度4】
          -Mt.Oyama climbing-
    雄山神社画像室堂ターミナルから立山の主峰雄山山頂を目指します。夏でも残る雪渓を渡り稜線を登り、山頂にたどり着くと雄山神社峰本社があります。
    山頂からは富士山、御嶽山などを眺めることができるコース。
    所要時間はのぼり2時間、下り1.5時間。ある程度の体力が必要です。小学生の高学年以上のいったところでしょうか 。

    Dominant park of Tateyama range. Time reguired about 1.5~2hours.
  7. ■E 天狗平-弥陀ヶ原コース 【難易度4】
          -Tengudaira~Midagahara-
    midagahara
    天狗平と弥陀ヶ原を結ぶ標高差370mの登山道。天狗平からは下りになります。
    この登山道はかつて鎖り禅定路といわれた修験の道で、山岳信仰の名残を色濃くとどめています。かなり急な箇所もあり、体力と準備が必要です。
    所要時間はくだりが2.5時間。のぼりは3時間ですが、弥陀ヶ原に出て高原バスで天狗平に戻ることも可能です。

    On the way, It is up-down way.There is also a chain. Time reguired about 2.5~3hours.
  8. ■F 天狗平ー弥陀ヶ原コース 美松坂コース 【難易度3】
          -Tengudaira~Midagahara(old)-
    天狗平と弥陀ヶ原と結ぶ近道として作られました。バス道路が出来るまで沢山の登山客で賑わっていたのですが、 バス開通後一時は廃道状態となりました。
    しかし数年前天狗平山荘のスタッフや山岳ガイドの方々により整備され安全に歩く事が出来るようになりました。
    立山室堂周辺では珍しくなった?”地面を歩く”登山道です。
    所要時間 下り1時間20分。登り2時間。 
    近年人気コースです。 八郎坂コースも近年登山者が多くなっています。称名滝を見て歩くコースは夏場も涼しく人気です。弘法のバス停からのバス乗車も可能です。

    Old way. The way where you walks along the ground.Time reguired about 1~2hours.
  9. There is a sightseeing point other than a north Alps Tateyama mountain renge.
  10. ■八郎坂登山口 → 弘法コース(所要時間1時間30分)
          -hachirouzaka~kobo-
    八郎坂から弘法まで歩いていただくコースはアルペンルート開通前の登山道。歴史を感じながら、また称名滝の高低差を感じながら歩いて登りましょう。夏場も涼しく人気です。お金もかかりません。 弘法までは上りで1時間半。弘法のバス停からのバス乗車も可能です。 ※「弘法」… 美女平と弥陀が原の間、標高1600M付近の高原地帯。 ※注意:土砂崩れで通行止めに度々なります。詳しくはお問い合わせください。
  11. ■室堂周辺散策コース(所要時間1時間45分・休憩含む)
    室堂ターミナルを基点に日本最古山小屋「旧室堂」、立山開山の伝承地「玉殿の岩屋」を往復し、「ミドリガ池」より「エンマ台」へ。
    「山崎カール」(圏谷・けんこく)を正面に仰ぎ、「地獄谷」を上から覗き見ることができます。

    「みくりが池」の静謐な水面は立山の勇姿を穏やかに映しており神にお供えする水の池(御庫裏)にふさわしい佇まいです。
    ライチョウ・オコジョの出迎えを受ける可能性もあります。
  12. ■室堂山展望台往復コース(所要時間1時間50分・休憩含む)
    室堂ターミナルより「一ノ越」に向かって旧室堂の広場で右手へ折れ、「浄土山・薬師ヶ岳」方面への標識に従って石畳の上り道をゆっくりと進みます。両脇には高山植物が可憐な花をつけて目を楽しませてくれます。特に秋(9月下旬~10月上旬)には足元に草紅葉、白いヒゲのような胞子を風に揺らせたチングルマ(稚児車)などがみられ、気持ちよく歩を進めることができます。

    振りかえれば箱庭のような室堂平やミドリガ池、遠くには鋸の歯のように険しい「剱岳」、燃えるようにな紅葉が青空に映える浄土沢・・・トレッキング意欲を高めてくれます。登りだして40分余りで展望台到着。眼下に「立山カルデラ」の荒涼とした景色、目の前には360度の大パノラマを見ることができます。

    「鬼岳」「獅子岳」に続き、かの有名な「佐々成政」による佐良佐良越えの「ザラ峠」を経て、五色ヶ原から「鷲岳」「鳶岳」「越中沢岳」「薬師岳」へと続く稜線は疲れを癒してくれることでしょう。視界がよければさらに「黒部五郎岳」から「笠ヶ岳」の連なりが目を楽しませてくれます。また、正面の大きな「赤牛岳」の後ろには「水晶岳」から「穂高連峰」「槍ヶ岳」と望むことができ、大自然のパノラマを存分に堪能していただけます。帰りは同じコースを戻ることになります。
  13. ■地獄谷と水平道巡り(所要時間1時間40分・休憩含む)
    室堂ターミナルよりみくりが池を経て「みくりが池温泉」右手、地獄谷へ続く石段の坂道を下ります。 「地獄谷」は標高2,300mにあり、灰白色(かいはいしょく)の山肌、吹き上げる水蒸気、ブツブツと泡立つ様はまさに名前の通り「地獄」を想像させる景観です。

    平安時代の中ごろから修験者たちが立山に入るようになったことで、「立山には地獄がある」と全国に知られるようになりました。ここには鍛冶屋、紺屋、団子屋、百姓などと名づけられた地獄があり、なかには有毒な硫化水素や亜硫酸ガスを噴くものもあり、大変危険なので歩道を外れないように注意が必要です。

    大谷を馬蹄型に回りこんで天狗平山荘へ石張りの道を歩みます。初夏から夏には「チングルマ」「コバイケイソウ」「コイワカガミ」といった高山植物が目を楽しませてくれます。9月下旬から12月中旬には草紅葉が真っ赤に草原を染め、休憩ベンチから眺める剣岳の勇壮も圧巻です。

    ※2013年2月現在、地獄谷はガス濃度が高くなったため、立入禁止(もしくは通行止)となっています。くわしくはお問い合わせください。

  14. ■立山ロープウェイと黒部ダム(所要時間2時間50分・休憩含む)
    室堂より立山トンネルトロリーバス・立山ロープウェイ・黒部ケーブルカーと乗り継ぐコースです。

    立山ロープウェイは立山の東壁を背に、大観峰と黒部ダムの間、全長1700m、標高差500mのを7分(5m/秒)で結び、黒部湖や後立山連峰をダイナミックに眺めることのできる「動く展望台」です。 このロープウェイはわが国最長のワンスパンロープウェイ(途中に支柱なし)として有名で、乗客80名に全く振動を感じさせない快適で安全な乗ものです。

    「黒部ダム」は大自然の中、幾多の困難を乗り越えて昭和35年、513億円の巨費と延べ1000万人に及ぶ人力を投じて完成しました。標高1455mに位置し、高さ186m、堤長492mの日本一のアーチ型ダムです。総貯水量2億立方メートルのエメラルドグリーンの湖水から毎秒10トンで放水する様子は迫力満点です。
  15. ■剱岳を眼前に見る室堂乗越コース(所要時間3時間50分・休憩含む)
    室堂ターミナルよりみくりが池、地獄谷を経て雷鳥沢キャンプ場を横切り、称名川の上流にあたる浄土沢に架かる橋を渡り左へ100mほど進むと剱岳へのコースである雷鳥坂との分岐。左に進むやや見分けづらい道を少しだけ登ると木道になり、夏ならば高山植物が美しく咲き乱れている「新室堂乗越」への登り道に入ります。ここ、急ではあるが30分のガマン。稜線に達すると汗ばんだ顔を涼風が気持ちよく撫でてくれます。

    奥大日岳の道を左に約30分進むと「室堂乗越」の広場へ到着。ロッククライマーの憧れであり、威圧感のある男性的なその姿は見るものを圧倒します。

    「人間登るべからず」とも伝えられた険しい剱岳の初登頂は明治40年になされますが、奈良時代~平安時代のものと思われる錫杖(しゃくじょう)と槍の穂先が頂上より発見され、すでに修験者が登頂していたことが判明しています。

    室堂乗越からみる東大谷・立山川を挟んで早月尾根に続く剱岳の勇姿はすばらしく、時間の経つことも忘れさせてくれます。早月尾根の左奥遠くには毛勝三山も眺めることができます。帰りは往路を素直に引き返すコースのみです。

    Old Murodo --- The oldest hut in Japan.
    Tamadono no iwaya --- The place of mountain religion.
    Midoriga ike and MIkuriga ike --- there is crater lake.
    Tateyama ropeway --- Mooving view point.
    Kurobe dam --- The No.1 arch tipe dam of Japan.
     
    ※その他、登山道情報はオヤジやガイドにお尋ねください。
    ※手作りの力作、トレッキングマップ(手書き)をPDFで配布しています。ビューポイント、危険箇所、距離、時間などわかりやすいと評判です。
    手書きmap01 手書きmap02 手書きmap03
  1. 【スキー】天狗平-弥陀ヶ原コース
    弥陀ヶ原までの樹林帯を滑降し、バスで天狗平までもどるコース。ルートによっては初心者から上級者まで楽しめます。
  2. 【スキー】室堂-天狗平コース

    立山高原バスの終点室堂まで行き、天狗平まで滑降するコース (初心者向き)
  3. スキー画像


    お菓子や飲み物など、軽い食べ物をお忘れなく!
    ピクニック気分でゆっくりクルージングが楽しめます。 (但しゴミは持ち帰りましょう!)
    いずれも2,000m以上の山岳地帯です。天候含め安全管理は充分に。詳細は山荘スタッフにお尋ねください。
    ※スキーバスについてもお問い合わせください。


    You does forget lightfood, such as sweets and drinks.
    A cruise can be slowly enjoyed in the mood of a picnic.(Let's bring garbege home.)
    Tateyama is a mountain range beyond altitude 2000M.
    Please consider the weather and make the safety control enough.
    please ask the staff for details.
    Please ask about a ski bus.